年賀状の印刷を自分で行うには

上半期が過ぎあっという間に今年が終わってしまいます。毎年年賀状を出される方は、いつまでに終わらすなど決めている方も多いです。毎年干支が変わることから専用のソフトを購入するか、デザインだけ印刷をすることができる専用のサイトもあります。自宅で印刷をするにはパソコンとプリンターが必要になってきます。

パソコンで作成した年賀状を出される方ごとにデザインを変える方も多いので、間違いのないようにすることが必要です。表面は予め住所と名前など入力しておくことで、裏面の作成を終えた時、裏面を見ながら名前を出すことで住所もそのまま年賀状の文字の大きさがセットされていることから、簡単に印刷をすることができます。用紙を年賀状にしておかないとズレてしまうことがありますので、注意が必要です。失敗のないようにするには、試しにA4で年賀はがきサイズにセットして、テストプリントをしてみることがいいです。

A4サイズのプリントされた用紙と裏面の年賀はがきを重ね合わせることで、ずれが生じていることが一目でわかります。年賀はがき作成サイトを使うと上から順番に印刷をしていってくれるので、すべて同じデザインであれば年賀はがきを枚数分セットしておくことです。デザインを変えたい方は特定の名前の裏面作成のところで、新しいデザインを作っておくことで、別なデザインで印刷をすることができるようになってます。インクが半分くらいになっているとインクの残量でインク切れになってしまうこともあります。

年賀状作成前にプリンターの型番にあったインクを用意しておくことが大事です。時間がある方は、当日配達の締め切り日に間に合うように準備を始めておくといいです。年賀状の印刷のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です