マルチのモニターを導入したいけど

私達はモニター・monitorに対して、どのようなメリットを見出すことが出来るのでしょうか。いま、マルチのモニター・monitorも登場して、よりモニター・monitorに対しての注目度が高まっています。

果たして、マルチのモニター・monitorとはどのようなモニターなのでしょうか。しっかりここでチェックしておきましょう。

プロジェクター レンタル

マルチモニターを購入したい

マルチモニターは、自分自身の好きな配置をすることが出来て、とても使い勝手がいいんです。

デュアルモニターも自由にすることが出来、右側は横長にして左側は縦長なディスプレイ配置というフリースタイルも実現することが出来ます。

縦長画面ではTwitter、横長画面ではYouTubeを観ようということも、フリースタイルで行うことが出来ます。

特殊な解像度に出来る

マルチモニターは、ディスプレイを複数繋ぐことで、一般的解像度ではあり得ないような解像度の画面表示も実現することが出来ます。

FHD(1,920×1,080)のトリプルモニターということなら、実質5,760×1,080の変態解像度のような使い方が出来てしまうのです。

ですから、こんなマルチモニターでなんとしてもゲームをしたいという人たちがとても多いのです。FPSゲーマーたちが注目しているものはといえば、マルチモニターです。

マルチモニターって、FPSゲーマーに言わせれば、フクロウの目を持っていると言います。白い視野をマルチモニターで得ることが出来ると言います。

視認できる情報量を増加させることが出来る

更に、マルチのモニターによって、視認できる情報量を増やすことが出来るメリットがあります。 もちろん、ディスプレイをどんどん繋ぐことが出来れば、一度に確認することが出来る情報量もどんどん増やすことが出来ますよね。

株やFXをしている人たちもマルチのモニターというのがいいかもしれません。

マルチのモニターのデメリット

マルチのモニターを導入しようと思っているものの、デメリットについてもしっかり捉える必要があります。そもそも、マルチのモニターなんて普段使用していれば電気代もバカにならないですよね。

最大のデメリットは……といえばこれに尽きるかもしれません。

節電のため使わない……というのなら、一体なんのためにマルチのモニターを購入したのでしょうか。

また配線がごちゃごちゃしてなんだかわからなくなってしまうかもしれません。

関連記事